TRICKSTER

西東京市でバドミントンしてます。

やはり足腰が大事!

昨晩は所属している保谷クラブの練習があり、

ウェンブレーよりコーチにお越し頂き、

指導を受けました。

 

課題は、

「フットワーク」

 

当サークルでも最も重視している練習なだけに、

聞く耳にも気合が入ります。

 

その内容は二点

1.バック(ラウンド)・真直ぐ、フォアのクリアに対する足さばき

2.ダブルス時、ロングサーブへの足さばき

 

詳細な練習内容は省きますが、

正解は一つでは無い

という事が良く理解できました。

 

これは、当サークルを指導してくれているコーチの方も常々仰ってる事ですが、

絶対にこうしなくてはダメ!

という事は無いようです。

 

ただ、様々な足さばきがある中、

共通している点は幾つかあるのかな

とも思いました。

 

初動は小さく・素早く、

最後は大きく、しっかりと踏みとどまる。

 

ここがポイントなんですね、きっと。

 

そして、その過程でサイドステップであったり、

クロスステップが有効になってくるんだなぁと思いました。

 

 

そして、練習終了の挨拶時にコーチから一言。

(意外に長かったので、超簡略化)

 

足腰を鍛錬し続ける事

 

これは、バドミントンだけでなく、

全てのスポーツ、

そして人生においても

すっごく重要な事であるんだと実感しました!

 

そして、

改めて当サークルを始めて良かったなぁ

と思う事ができた日でした^^